Safari Realized

Apple謹製ウェブブラウザ"Safari"の情報サイト

Safari Beta 2をリリース

Safari

アップルはSafari Beta2をリリースしました。

アップル、Safari Beta 2をリリース コメントを見る

2003年4月14日、カリフォルニア州クパティーノ、アップルは本日、SafariブラウザにタブブラウジングやAutoFill(自動入力)フォームなど、ユーザの要望の高かった機能を組み込んだ新しいベータバージョン、Safari™ Beta 2(サファリベータツー)をリリースしました。

Beta2で新たに追加された機能は以下の通りです。
  • タブブラウジング
  • AutoFill機能
  • Reset Safariオプション
  • NetscapeおよびMozillaのブックマークの簡単なインポート
  • AppleScriptのサポートの向上
  • 各標準との互換性の向上によるウェブブラウジングの改善
  • 日本語、フランス語、ドイツ語のサポート

また、累計ダウンロード数が200万を超えたことも併せて発表されました。

Safariβ版ダウンロード件数が累計100万件を超える

Safari

アップルは1月7日に発表されたSafari Public betaが100万件超えたと発表しました。

アップル、Safariのダウンロード数が100万件を超える コメントを見る

2003年1月10日、サンフランシスコ、MACWORLD EXPO−アップルは本日、新しいWebブラウザ「Safari™(サファリ)」の無償パブリックベータが1月7日(火)にアップルのウェブサイト(www.apple.com)で提供開始されて以来、ダウンロード件数が50万件を超えたことを発表しました。
「Safariは2週間たらずで100万件以上もダウンロードされており、大ヒットです。ユーザからは、Safariのベータ版がMacにおける最速のブラウザであるというだけでなく、すべてのブラウザの中でも最も優れているのではないかという声が寄せられています。」と、アップルのCEO(最高経営責任者)スティーブ・ジョブズは述べています。

Apple純正ブラウザー「Safari」発表

Safari

アップルはサンフランシスコで開催されているMacworld Conference&Expo / San Francisco 2003の基調講演にて独自ブラウザ"Safari"を発表しました。

アップル、Safariを発表 コメントを見る
「SafariはMacで使うことのできる最も速いブラウザです。多くのユーザもこれまで作られた中でベストのブラウザだと感じることでしょう。何年にもわたって新製品の発表がなかったブラウザ分野に、アップルがもう一度革新をもたらします。」と、アップルのCEO(最高経営責任者)スティーブ・ジョブズは述べています。
特長としては
  • KDEのKonquerorオープンソースプロジェクトによるKHTMLをベースとするレンダリングエンジン
  • HTML、XHTML 1.0、DOM、CSS、SSL、JavaScriptなど、Webページを正しくレンダリングするための確立された業界標準準拠
  • Mac版Internet Explorerより3倍以上高速
  • ツールバーにGoogle検索を統合
  • 検索結果に戻れるSnapBack機能
  • ポップアップブロック
が挙げられます。
CSS Nite LP32: Sass
記事検索
Archives
Author