Apple謹製ウェブブラウザ"Safari"の情報サイト

2011年05月

Glims 1.0 build 28がリリース

Glims build 20 for Safari

定番拡張の一つGlimsがアップデートされVersion 1.0b28となりました。今回はメンテナンスアップデートと言うことで、6ヶ月にわたりモジュールを書き直してパフォーマンスを向上させ、また、報告された全てのクラッシュに対応したとのことです。

対応 OS はLeopard 以上となってます。

Build 27(1b27)からの変更点は以下の通り。

Build 28 | www.MacHangout.com コメントを見る コメントを見る

  • Improved - Loading time at start
  • Improved - General performance
  • Improved - Preference engine
  • Fixed - Various search field issues
  • Fixed - Crash when quitting in full screen
  • Fixed - Reported crash with keyword suggestions
  • Fixed - Misc reported crash
  • Fixed - Google thumbnails not rendering properly
  • Fixed - Glims agent performance
  • Added - Bing thumbnails
  • Added - Close Tab with CMD-Click (when middle click close tab is enabled)
  • Known issue - Italian and Korean localizations are discontinued
  • Known issue - Using the Session safari extension with Glims enabled have unexpected result

関連エントリー

コントロールパネルからプライバシー設定が可能となったAdobe Flash Player 10.3(10,3,181,14)リリース

flashplayer

AdobeがFlash Player 10.3(10,3,181,14)をリリースしました。
Adobe® SiteCatalyst®による計測、アコースティックエコーキャンセレーションの実装等の他、コントロールパネルから高度なプライバシー設定が可能となり、また、MacOSにもようやく自動アップデート機能が実装されました。
Adobe Flash Player 10.3 for desktop and Android devices now available (including Android 3.1 support) » Adobe AIR and Adobe Flash Player Team Blog コメントを見る コメントを見る
  • Media measurement (desktop only) -- Measuring video usage just got easier. Using Adobe® SiteCatalyst® with Flash Player 10.3, developers can implement video analytics for websites with as little as two lines of code for the first time. Media Measurement for Flash Player allows companies to get real-time, aggregated reporting of how their video content is distributed, what their audience reach is, and how much video is played. Mobile support will be available in an upcoming release.
  • Acoustic echo cancellation (desktop only) -- With Flash Player 10.3, developers can create real-time online collaboration experiences with high-quality audio for telephony, in-game voice chat, and group conferencing applications. Developers can take advantage of acoustic echo cancellation, noise suppression, voice activity detection, and automatic compensation for various microphone input levels. End users will be able to experience higher quality audio facilitating smoother conversation flow, without using a headset.
  • Enhanced privacy protection -- Flash Player 10.3 enables local storage clearing within browsers’ privacy settings and streamlines the controls of the Flash Player privacy, security and storage settings within the local control panel of desktop OSes.
  • Security enhancements including the support of auto-update notification for MacOS -- See the Security Bulletin APSB11-12 for more details.

関連エントリー

似ているWebサイトを提案してくれる機能拡張 SimilarWeb 1.0 リリース

SimilarWeb Logo

似ているWebサイトを提案してくれるSimilarWeb 1.0がSafari向け機能拡張としてリリースされました。
インストールすると、既にリリースされているFirefox向け機能拡張や、Google Chrome向け機能拡張と同様に、現在表示されているサイトに"似ている"サイトを表示してくる機能拡張です。
SimilarWeb - Discover without searching コメントを見る コメントを見る

スクリーンショットは以下の通り。

SimilarWeb スクリーンショット


但し、現在Safari向けには以下の機能が提供されていません。

  • Add a Site(似ているサイトを追加)
  • Top Site(同じカテゴリで上位サイトを表示)
  • Buzz(言及しているTweet検索)
  • History(履歴表示)
  • Share (Twitter/Facebookで言及する)
やや…いやかなり寂しいリリースですが、今後の機能追加に期待したいところです。

以下は公式の紹介動画となります。

SimilarWeb Product Demo from Similar on Vimeo

4月のアクセスランキング

Safari Realized をご覧頂きありがとうございます。Google Analyticsの集計に基づく4月のアクセスランキングをご紹介します。

  1. iTunes 9 for WindowsでiTunes Storeにアクセスすると文字化けする問題 : Safari Realized コメントを見る コメントを見る
  2. Webブラウザベンチマークサイト"Peacekeeper"を試してみた : Safari Realized コメントを見る コメントを見る
  3. Safari 開発メニューのユーザーエージェントのリストを変更する : Safari Realized コメントを見る コメントを見る
  4. Safari拡張のススメ vol.4 〜SafariをTwitterクライアントにする : Safari Realized コメントを見る コメントを見る
  5. Snow Leopardにおける主要ブラウザ性能比較 : Safari Realized コメントを見る コメントを見る

2011年4月のエントリーは3でした。HTML5対応を謳う各ブラウザの最新版が揃う一方、Safariは"Lion"登場前の静けさ。様々な噂は流れてきておりますが…と言うことで首を長くしてSafari 6を待ちたいと思います。

2011年春のブラウザベンチマーク(Windows篇)

Firefox 4に続き、Internet Explorer 9の正式リリースで遂に主要ブラウザがHTML5対応を謳う時代が到来しました。と言うことで、パフォーマンスの差を調べてみました。

テスト環境はAcer Aspire Timeline X AS3820T-F52C Intel Core i5 480M(2.66Ghz),メモリ4GB のWindows 7(Home Premium 64bit)です。

SunSpiderベンチマーク

まずはマイクロソフトがIE9のプレビュー時にも使ったブラウザベンチの標準といって差し支えのないSunSpider ベンチマークを試してみました。

結果は以下の通り。

Safari Benchmark
テスト環境 スコア1回目(total) スコア2回目(total) スコア3回目(total)
Safari5.0.5 325.8 338.6 329.7
Google Chrome 11 246.1 248.7 244.3
Google Chrome 10 243.9 247.6 251.3
Firefox 4 231.4 231.5 232.9
Opera 11.10 240.2 242.1 242.0
Internet Explorer 9 207.9 207.8 207.2
Internet Explorer 8 3721.9 3709.7 3709.7
平均値をグラフにしてみました。

IE8が桁外れに遅いため、現行ブラウザとの比較が難しい…と言うことでIE8を除外したグラフも。

Internet Explorer 9見事最速!
一方最下位に沈むSafari 5であった…〄rz

V8ベンチマーク

続いてGoogleによるChromeの爆速証明用V8ベンチマークを試してみました。
結果は以下の通り。なお、IE8は動作しなかったため除外してあります。

Safari Benchmark V8 Benchmark(v6)
テスト環境 スコア1回目(total) スコア2回目(total) スコア3回目(total)
Safari5.0.5 2716 2753 2767
Google Chrome 11 8913 8831 8743
Google Chrome 10 8849 9073 8592
Firefox 4 4262 4431 4453
Opera 11.10 3988 3889 3903
Internet Explorer 9 2617 2669 2665

平均値をグラフにしてみました。

Google Chromeがダブルスコアで他のブラウザを圧倒する形に…!
尚、SunSpiderで最速だったIE9は最下位に、Safari 5はIE9を若干上回るスコアにとどまりました。

PeaceKeeper

最後にPC用ベンチマークで有名なfuturemark製ブラウザベンチマークPeacekeeper - The Browser Benchmark from Futuremark Corporation コメントを見る コメントを見るを走らせてみました。

結果は以下の通り(画像をクリックすると拡大します)

peacekeeper(2011/4/28)

Google Chromeが最高スコアをマークし、次いでOperaが。その後にIE9が続き、Safari 5とFirefox 4がほぼ同じと言う結果に。

総評

本来ならもっと複数のベンチマークで多角的に行うべきなのでしょうか、リソース的に限界が…と言うことで比較的有名なベンチに絞って比較してみました。
IE9がSunSpiderに限っては最高のスコアを出した他、Windows環境だとGoogle Chrome,Opera等もMac環境に比べてパフォーマンスの改善が著しいと言う感想です。特にV8ベンチにおけるGoogle Chromeの独走ぶりは特筆するものがあります。
実在が疑われるWIndows環境下でSafariを利用する人のためにも、Apple社には巻き返しを期待したいところです。
あと、予断ですが、特定の試験のみ高スコアをたたき出すとチート臭いですよね…

関連エントリー

記事検索
Archives
Author