Mac OS X 10.6 Snow Leopard

AppleがMac OS X 10.6 Snow Leopardを8/28に発売することを発表しました。既にAppleStoreでは予約を受け付けています。

Apple、Mac OS X Snow Leopardを8月28日に出荷 コメントを見る

2009年8月24日、Apple®は本日、Mac OS® X v10.6 Snow Leopard™が8月28日(金)に、Apple直営店およびApple製品取扱販売店で発売となり、Apple Online Storeでは予約の受付を開始したことを発表しました。

Snow Leopard の Safari は…?

既に既報の通り、 Safari は Snow Leopard において64bit化されると共に、プラグインが別プロセスで稼働するようになり、より安定性が高まるとされています。
Safari 4 でプラグインが別プロセスになるのは Snow Leopard から : Safari Realized コメントを見る
さて気になるのは、プラグインの互換性ですね。

SIMBLプラグインはどうなるの?

Macお宝鑑定団blogを起点に、再度SnowLeopardでInputManagerが無効化されるのでは、と言う話が流れています。
Mac OS X Snow Leopard:InputManager、SIMBLは動作しない − MACお宝鑑定団 blog(羅針盤) コメントを見る

ウィキペディアの「Mac OS X v10.6」に、廃止される機能として、Cocoaアプリのハックシステム「InputManager」は、セキュリティ上の配慮から搭載されなくなり、これを利用するプラグインやユーティリティは動作しなくなるとの記載がされてます。

Wikipedia編集履歴を確認したところ、当該記述は6/14に DION からの匿名者によって記述されていましたが、その根拠となるソースは確認出来ませんでした。
この件についてはやはり6月頃に Twitter でも呟いている人がおり、ソースを探してみましたが特に見つかりませんでした…

それよりも問題なのは Safari の 64bit 化ではないでしょうか。

Archive - August, 2008 コメントを見る

僕の認識では、たぶんSIMBL 0.8.2(現在の最新バージョン)が機能するのは、32bitのCocoaアプリケーションのみ。64bitのCocoaアプリケーションを起動しても、SIMBL(とそこから繋がるInputManagerプラグイン)は読み込まれない。当たり前だ。それは理解できる。ただし、より厳しい制約として、Leopard以降のMac OS Xプログラミングの華であるガベージコレクト(GC)を取り入れて作られたアプリケーションについては、「共存すること」ができない。……ですよね? たぶん。

実際 32bit モードで起動した Snow Leopard では幾つかの SIMBL プラグインが動作した、と言う報告があります。
Snow Leopard で Safari プラグインは動作するのか? - soundscape out コメントを見る

MacBook Late 2008 に Build 10A432 をインストールした環境で、Safari を 32bit モードで起動すれば、
  • SafariStand
  • SafariDrag
  • SafariGesture
  • GreaseKit
  • 1Password 3.0
は、問題なく動作しているとのこと。

逆に言えば 64bit モードでは SIMBL を含め互換性に難が有りそう…と言うことで、Snow Leopard を入手次第、調べてみる予定です。

SIMBLプラグインの動作状況をアップしました
Snow LeopardでもSIMBLプラグインは動く…ただし32bitモードに限る : Safari Realized コメントを見る


その他、皆様の質問や情報提供もびしばし募集します。何かあればコメントやtwitter等でお気軽にお問い合わせ下さい。