Safari 4.0.4ではJavaScriptのパフォーマンスが改善される!ということでSunSpider ベンチマークを試してみました。

テスト環境は MacBook 2.0Ghz,メモリ4GB のMacOS X 10.6.2(Snow Leopard)です。(今回は先回の測定と異なりきちんとSIMBL+GreaseKitを除外して計測したため数値が向上しています)

結果は以下の通り(クリックでSunSpiderの結果のページが開きます)。

Safari Benchmark
テスト環境 スコア1回目(total) スコア2回目(total)
Safari4.0.3 509.2 511.2
Safari4.0.4 505.0 509.4

ベンチマークの数値的には若干速くなったかな…という程度ですね。

関連エントリー