Java VM

Appleは"Java for Mac OS X 10.6 アップデート 3"及び"Java for Mac OS X 10.5 アップデート 8"をリリースしました。ソフトウェアアップデート及びAppleのサポートページより入手出来ます。
"Java for Mac OS X 10.6 アップデート 3"はMac OS X v10.6.4 以降、"Java for Mac OS X 10.5 アップデート 7"はMac OS X v10.5.8 が対象です。
Java 1.6.0_17及びJava 1.5.0_22に含まれる複数の脆弱性を修正したJava 1.6.0_22と1.5.0_26へのアップデートとなっています。

Java for Mac OS X 10.6 Update 3 について コメントを見る コメントを見る

このリリースによって、Java SE 6 がバージョン 1.6.0_20 にアップデートされます。

Java for Mac OS X 10.5 Update 8 について コメントを見る コメントを見る

このリリースによって、J2SE 5.0 が 1.5.0_26 に、Java SE 6 が 1.6.0_22 にアップデートされます。
J2SE 1.4.2 はセキュリティなどの問題を解決するためには更新されなくなったため、このアップデートではデフォルトで無効にされます。

また、Apple社が今後自社によるjava VMのアップデートを取りやめることを示唆しているとZdNet他で報じられています。
アップル、「Mac OS X」のJavaを更新--今後の同梱中止を示唆 - ソフトウェア - ZDNet Japan コメントを見る コメントを見る

Appleは、米国時間10月20日にMac OS Xに組み込まれているJavaを更新する「Java for Mac OS X 10.6 Update 3」において、MacにおけるJavaのサポートを近い将来終了する可能性を示唆した。

関連エントリー