Apple謹製ウェブブラウザ"Safari"の情報サイト

32bit

Snow Leopardに対応したCooliris1.11.3がリリース

Cooliris

MacOS X 10.6(Snow Leopard)に対応した Cooliris1.11.3 がリリースされました。ただし Snow Leopard では32bitモードのみの対応となります。
The Cooliris Blog - Support for Safari 32-bit on Snow Leopard released コメントを見る

Thanks again for your patience and understanding! We know many of you are eager for Cooliris support for Safari on Snow Leopard. We’re happy to let you know that we just released a fully compatible 32-bit version.

Cooliris Compatibilty

インストールするとこのような警告が出て、Safariが32bitに変更されます。

尚、このバージョンから MacOS X 10.4(Tiger) は非対応となっていますのでご注意ください。

Snow LeopardでSafariの64bitモードと32bitモードを併用する

Safari.appのcopy

Snow LeopardのSafariですが、64bitモードで動かすと爆速、一方32bitモードのSIMBLプラグインが動作する便利さも捨てがたい…いわば"技の一号 力の二号"と言う状況。と言うことで、64bitモードと32bitモードを併用するtipsです。

やり方はとっても簡単
アプリケーションフォルダ内のSafari.appのアイコンを右クリックして"Safari.app"をコピーするだけです。
Safari.appのコピーが出来たらお好みの名前でリネームして下さい。
そして片方を32bitモードで動かし、片方を64bitモードで動かすだけです。

ね、簡単でしょ?

Safari併用

開発メニューを有効化しておけば、"このページをこのアプリケーションで開く"から相互にページを開くことも出来ます。
もちろん言うまでもありませんが、Appleが推奨するやり方ではありませんし何らかのトラブルが発生する可能性もあります。
試してみる時は自己責任でお願いします。

Snow Leopardは8月28日発売! で、Safariの拡張は動くのか?

Mac OS X 10.6 Snow Leopard

AppleがMac OS X 10.6 Snow Leopardを8/28に発売することを発表しました。既にAppleStoreでは予約を受け付けています。

Apple、Mac OS X Snow Leopardを8月28日に出荷 コメントを見る

2009年8月24日、Apple®は本日、Mac OS® X v10.6 Snow Leopard™が8月28日(金)に、Apple直営店およびApple製品取扱販売店で発売となり、Apple Online Storeでは予約の受付を開始したことを発表しました。

Snow Leopard の Safari は…?

既に既報の通り、 Safari は Snow Leopard において64bit化されると共に、プラグインが別プロセスで稼働するようになり、より安定性が高まるとされています。
Safari 4 でプラグインが別プロセスになるのは Snow Leopard から : Safari Realized コメントを見る
さて気になるのは、プラグインの互換性ですね。

SIMBLプラグインはどうなるの?

Macお宝鑑定団blogを起点に、再度SnowLeopardでInputManagerが無効化されるのでは、と言う話が流れています。
Mac OS X Snow Leopard:InputManager、SIMBLは動作しない − MACお宝鑑定団 blog(羅針盤) コメントを見る

ウィキペディアの「Mac OS X v10.6」に、廃止される機能として、Cocoaアプリのハックシステム「InputManager」は、セキュリティ上の配慮から搭載されなくなり、これを利用するプラグインやユーティリティは動作しなくなるとの記載がされてます。

Wikipedia編集履歴を確認したところ、当該記述は6/14に DION からの匿名者によって記述されていましたが、その根拠となるソースは確認出来ませんでした。
この件についてはやはり6月頃に Twitter でも呟いている人がおり、ソースを探してみましたが特に見つかりませんでした…

それよりも問題なのは Safari の 64bit 化ではないでしょうか。

Archive - August, 2008 コメントを見る

僕の認識では、たぶんSIMBL 0.8.2(現在の最新バージョン)が機能するのは、32bitのCocoaアプリケーションのみ。64bitのCocoaアプリケーションを起動しても、SIMBL(とそこから繋がるInputManagerプラグイン)は読み込まれない。当たり前だ。それは理解できる。ただし、より厳しい制約として、Leopard以降のMac OS Xプログラミングの華であるガベージコレクト(GC)を取り入れて作られたアプリケーションについては、「共存すること」ができない。……ですよね? たぶん。

実際 32bit モードで起動した Snow Leopard では幾つかの SIMBL プラグインが動作した、と言う報告があります。
Snow Leopard で Safari プラグインは動作するのか? - soundscape out コメントを見る

MacBook Late 2008 に Build 10A432 をインストールした環境で、Safari を 32bit モードで起動すれば、
  • SafariStand
  • SafariDrag
  • SafariGesture
  • GreaseKit
  • 1Password 3.0
は、問題なく動作しているとのこと。

逆に言えば 64bit モードでは SIMBL を含め互換性に難が有りそう…と言うことで、Snow Leopard を入手次第、調べてみる予定です。

SIMBLプラグインの動作状況をアップしました
Snow LeopardでもSIMBLプラグインは動く…ただし32bitモードに限る : Safari Realized コメントを見る


その他、皆様の質問や情報提供もびしばし募集します。何かあればコメントやtwitter等でお気軽にお問い合わせ下さい。

CSS Nite LP32: Sass
記事検索
Archives
Author