Apple謹製ウェブブラウザ"Safari"の情報サイト

GreaseKit

GreaseKit 1.7リリース

greasekit

加藤和良氏による、Firefoxの拡張機能 "Greasemonkey" と同様の機能を追加するSIMBLプラグイン"GreaseKit" が1.7にアップデートしました。

GreaseKit - User Scripting for all WebKit applications コメントを見る


GreaseKit 1.7 released - blog.8-p.info コメントを見る
I released GreaseKit 1.7 now. This version fixes a installation problem and adds GM_addStyle and GM_log again. In addition, the “GreaseKit” menu moved to left of the “Window” menu.

So, these modification is based on Jiang Jiang’s patch. Thank you!
1.6からの変更内容は以下の通り
  • Fixed installation problem.
  • Added GM_addStyle and GM_log.
  • Moved "GreaseKit" menu to left of the "Window" menu.
  • And these modification is based on Jiang Jiang's patch.
従来通りSIMBLプラグインフォルダに入れて使用出来ますが、Snow Leoaprdでの使用に際しては64bit化されたSIMBL 0.9.1b以降が必要となります。

GreaseKitの使用方法についてはSafari拡張のススメ vol.3 〜 GreaseKit を参照して下さい。


関連エントリー

Snow Leopardに対応したGreaseKit 1.6がリリース

greasekit

加藤和良氏によるFirefoxの拡張機能 "Greasemonkey" と同様の機能を追加するSIMBLプラグイン"GreaseKit" がMac OS X 10.6(Snow Leopard)に対応しました。

GreaseKit - User Scripting for all WebKit applications コメントを見る


GreaseKit 1.6 released - blog.8-p.info コメントを見る
Finally, I uploaded the disk image of GreaseKit 1.6 on Google Code. This version works with 64bit applications on Snow Leopard. And fixed some memory leaks by Aaron Zinman.
Snow Leopard対応の他、メモリーリークの問題も修正されているとのことです。
従来通りSIMBLプラグインフォルダに入れて使用出来ますが、Snow Leoaprdでの使用に際しては64bit化されたSIMBL 0.9.1b以降が必要となります。

GreaseKitの使用方法についてはSafari拡張のススメ vol.3 〜 GreaseKit を参照して下さい。

また、本リリースに伴い、以前公開されていたxdd氏による64bit暫定対応GraseKitは公開が取りやめられています。

関連エントリー

64bitモードで動作するGreaseKit暫定リリース

greasekit

SnowLeopardのSafariは32bitモードでしかSIMBLプラグインが動かないのは既報通りですが、64bitモードでも動くGreaseKitが暫定的にリリースされています。

Snow Leopard でGreaseKitが動かなくなった件 - ものつくりのxdd コメントを見る
Safari 64bit modeでGreaseKitが動作しないのは痛いので、適当にでっちあげてGreaseKitを動作するようにしました。

ダウンロードはこちらから。

FlashPlayerプラグイン等と同じくInternet Plug-insフォルダに入れ、同梱されるhtmlファイルを読み込むことにより動作します。

Safari拡張のススメ vol.3 〜 GreaseKit

greasekit

"GreaseKit" は加藤和良氏によるFirefoxの拡張機能 "Greasemonkey" と同様の機能を追加するSIMBLプラグインです。

GreaseKit - User Scripting for all WebKit applications コメントを見る

GreaseKit アプリケーション

Greasemonkeyは指定のサイトにユーザーがスクリプトを適用することにより、見た目を変えたり、機能を追加したりすることが出来る機能拡張です。
GreaseKitはそのWebkit版と言えます。Safariの他、Mailplane, Diet Pibb, Fluid 等でも使用可能です。

インストール

GreaseKit メニューバー

GreaseKitのサイトよりファイルをダウンロードして、SIMBLのプラグインフォルダに入れた後、Safariを再起動して下さい。もしまだSIMBLをインストールされていないのであればまずはSIMBLをインストールして下さい。
~/Library/Application Support/SIMBL/Plugins
メニューバーに "GreaseKit" と言う項目が出来ればインストール成功です。

使用方法

GreaseKit メニュー

GreaseKitはそれ単体でなにかできるという拡張ではありません。対応したスクリプトが必要です。
まずはスクリプトを配布しているサイトに行き、スクリプトをインストールします。
スクリプトへのリンクをクリックするとインストールするか確認するダイアログが表示されるので、OKを押すとインストール完了です。

GreaseKit スクリプト インストールの確認ダイアログ

インストールされたスクリプトはGreaseKitメニューから確認出来るほか、スクリプトのオン・オフも選択可能です。また、スクリプトの管理(Manage Script)、アプリケーションの管理(Manage Applications)も同メニューから開きます。
スクリプトの管理(Manage Script)ではスクリプトのオン・オフの他適用するサイト、除外するサイトを指定出来ます。 Include:で適用するサイトを、Excluedで除外するサイトを指定します。
また、この画面でスクリプトのアンインストールの実行も出来ます。

GreaseKit Manage Scripts

対応スクリプト

GreaseMonkey用のスクリプトはUserscripts.orgにて大量に公開されていますが、必ずしもGreaseKitで使えるわけではありません。
soundscape out にてGreaseKitで使えるスクリプトを紹介していますので、まずはここで紹介されているスクリプトで気になるものを試してみることを推奨します。

GreaseKitで使えるスクリプト - soundscape out コメントを見る

個人的にお薦めなのはoAutoPagerize、LDRize、Minibufferです。Webブラウズが劇的に変るので是非試してみて下さい。

Drift Diary13: SafariでAutopagerize : Webブラウジングが変わる コメントを見る

でも、先日、SafariでもAutopagerizeが動くという情報を見つけて、試してみたら、こりゃびっくり。世界変わりました。Autopagerizeは、特定のサイトにjavascriptを適用して、サイトの構造を変えてしまうというツールですが、例えば、Googleでは、検索結果ページで検索ページの最下部に到達すると、次のページに遷移することなく、次のページの情報が追加されたり、Flickrでも、ページ遷移が不要になります。説明難しいですが、使ってみれば一目瞭然です!

注意事項など

GreaseKitは(もちろんGreaseMonkeyも)非常に強力なツールですが、その分セキュリティリスクがつきまといます。またスクリプトの安全性を担保する仕組みもありません。信頼できるスクリプトだけを使用されることをお薦めします。

Firefox拡張の「Greasemonkey」が人気上昇中--セキュリティリスクも:ニュース - page2 - CNET Japan コメントを見る

Greasemonkeyや他のユーザースクリプト全般に共通する問題は、これらのスクリプトを悪用することも可能である点だ。また、面白そうなスクリプトを探すエンドユーザーが、誤って悪質なコードを使用してしまう可能性もある。

関連エントリー

続きを読む
CSS Nite LP32: Sass
記事検索
Archives
Author