Apple謹製ウェブブラウザ"Safari"の情報サイト

Itunes

秋のiPodスペシャルイベントでSafariとiTunesが統合される?!

iTunes×Webkit

真偽の程は分かりませんが、Three Guys and a Podcastが秋のiPodスペシャルイベントでiTunesがSafariに統合される!と言う記事を乗せていました。(via 【噂】Safari と iTunes を統合したシングルアプリケーションが2011年秋の iPod スペシャルイベントで登場???Safari のシェアアップに貢献?? - Apple Brothers + Mac News コメントを見る コメントを見る)
興味深い論考でしたので、抄訳を掲載してみます。興味のある方は原文にあたっていただくようお願いします。

Three Guys and a Podcast :: Apple News, Analysis and Podcasts :: Blog コメントを見る コメントを見る
AppleはSafariをニッチブラウザから市場のリーダーへと生まれ変わらせる計画を推進中かもしれない。SafariとiTunes統合したソフトウェアが、秋のiPodスペシャルイベントで登場するかもしれない。

アップルはストリーミング音楽サービスのlalaを2009年12月に80万ドルで買収した。この買収はiTunesをデスクトップアプリケーションから、どのブラウザからでもアクセス出来るオンラインサービスにするための先鋒と噂された。

iTunesアプリは今もデスクトップアプリケーションであり続け、Amazon.com(や他社)の懸命な努力にも関わらず、競合を上回る成長を続けている。iOS搭載デバイスに限っても急増してる。

2003年4月にiTunes StoreはiTunesアプリ内に登場した。iTunes Storeの統合は、iTunesアプリをメディアファイルの管理だけでなく、WebKitブラウザーにも変貌させませた。現在、iTunesアプリのブラウザ体験はAppleに管理されたiTunesStore内に限られているが、AppleにはiTunesアプリをSafariブラウザに統合する道筋が見えている。

iTunesアプリが順調に成長する、Safariは最低限の市場シェアしか得ていない。Google Chromeが登場以来急速に成長しているにも関わらず、2010年12月時点で4.46%のシェアしかない。市場におけるSafariの弱い地位は、GoogleにGoogle ChromeにおいてH.264のサポートをやめてWebMのみサポートするという決定を許している。このことは直ちにiTunesとSafariの問題とはならないが、iOSプラットフォームを弱体化しようとする試みであり、ひいてはSafariにも損害である。

以上がSafariがiTunesに唯一アクセス出来るブラウザになり、iTunesがブラウザ自身に組み込まれると信じる理由である。"iTunesをSafariのサイドバーに統合するのは記念碑的仕事ではない"が"ソフトウェアを統合することはSafariの利用を急増させる"ことになるだろう。

最初に入れたい! 5つの機能拡張

extentions icon

Safari機能拡張ギャラリーが公開され一ヶ月過ぎ、当初はやや寂しかった機能拡張も充実しつつあります。
今回は、これからSafariを使おうかなあ、と思っている人にお薦めの機能拡張をチョイスしてみました。

AutoPagerize

AutoPagerize

AutoPagerize コメントを見る コメントを見る
ページごとに分けられたWebページを自動で読み込み継ぎ足し表示を行う機能拡張。GreaseKitを使っていた方はおなじみの機能かもしれません。
"次へ"ボタンを押さずにサクサクページを読む体験は、一度味わうと戻れなくなるかもしれません。

ClickToFlash

ClickToFlash

ClickToFlash Safari extension コメントを見る コメントを見る
Mac用のプラグインとしておなじみのFlash読込制御用のSafari機能拡張版。Flashの自動読込を制御する他、White listに登録したサイトのみ自動読込を許可することも可能。
濫用されるFlashでサイトがうるさいな−と思う人にはお勧めです。

Reload Button

Reload Button

Safari Reload Button コメントを見る コメントを見る
Safari 4からそれまでのツールバー上のリロードボタンが廃止され、Mobile Safariと共通のアドレスバーの右端に組み込まれる形となりました。この機能拡張はSafari 3に似たリロードボタンを復活させるツールバー。但し、読込中に中止ボタンに変る機能はありません。
また、同様のSIMBLプラグインもあります。

NoMore iTunes

NoMore iTunes

einserver.de ¶ NoMoreiTunes Safari Extension コメントを見る コメントを見る
SafariでiTunes StoreのリンクをクリックしてもiTunesを起動させない機能拡張です。
うっかりクリックしたらいちいちiTunesが立ち上がるのに苛立ちを覚えている方にお薦めです。

URL Cleanser

URL Cleanser

grantheaslip's url_cleanser at master - GitHub コメントを見る コメントを見る
トラッキング用に付加される"?from&rss"等を削除し、URLを整形してくれる機能拡張。ソーシャルブックマークやTwitter等でURLを共有されることが多い人にお勧めです。

以上、基本的な機能を保管する機能拡張の紹介でした。
AutoPagerize、ClickToFlash,Reload Bottonは機能拡張ギャラリーからもインストール可能となっています。
割と今までSIMBLプラグインなどで実現していた機能が多いですが、標準の機能内で実装されているということで、敷居が下がったのではないでしょうか。また、今まで機能拡張類が一切使用できなかったWindows版を使っている人には福音とも言えるでしょう。

Safari 4.0.4にてSafari for Windows及びiTunes 9の文字化け問題が解消

アップルがWindows環境におけるフォントの問題にようやく対処しました。

Windows XP及びXPからアップデートされたVista環境に於いて、Safari for Windowsにおいて、表示だけでなくメニューまで文字化けしてしまう問題がありました。
原因は"Windows XP および Windows Server 2003 向け JIS2004 対応 MS ゴシック & MS 明朝フォントパッケージ"で、このフォントをアンインストールすることで問題を回避することは出来ました。


Safari 4.0.4へのアップデートすることによりこのフォントの問題が解消され、"JIS2004 対応 MS ゴシック & MS 明朝フォントパッケージ"がインストールされていても文字化けが発生することが無くなりました。

Safariと同じくWebKitを描画に使用するiTunes 9におけるiTunes Storeで文字化けする問題も解消されています。
Appleに抗議の意を表するために不買運動をしていた方も、今後は安心して買い物されることができますね。

関連エントリー

iTunes 9 for WindowsでiTunes Storeにアクセスすると文字化けする問題

スクリーンショット:iTunes Store の文字化け

updated
Safari 4.0.4へのアップデートでこの問題は解消されています。
Safari 4.0.4にてSafari for Windows及びiTunes 9の文字化け問題が解消 : Safari Realized コメントを見る

iTunes9 for Windows にアップデートしてから iTunes Store にアクセスすると、文字化けしている場合があります。
こちらは Windows XP および Windows Server 2003 向け JIS2004 対応 MS ゴシック & MS 明朝フォントパッケージがインストールされていると発生する現象のようです。

Microsoft Windows Vista:Windows XP および Windows Server 2003 向けJIS2004 対応 MS ゴシック & MS 明朝フォントパッケージについて コメントを見る

文字化けの解消方法

以下の手順で該当のフォントをアンインストールすることによって文字化けも解消されます。

  1. [コントロール パネル] を表示し、[プログラムの追加と削除] をクリックします
  2. [更新プログラムの表示] チェック ボックスをオンにします
  3. [MS ゴシック & MS 明朝 JIS2004 対応フォント (KB927489)」をクリックし、[削除] をクリックします
  4. [ソフトウェア更新の削除ウィザード] に従って、アンインストールを完了します
  5. コンピュータを再起動します

[更新プログラムの表示]にチェックを入れないと表示されないことに注意して下さい。

ちなみに Safari for Windowsでメニューが化ける問題も同じで、このフォントをアンインストールすることによって”フォントの滑らかさ”を”Windows標準”に設定してても化けなくなります。

参考リンク

関連エントリー

iTunes 9 は WebKit を使用している

iTunes×Webkit

iTunes 9 で iTunes Store(以後iTS) を利用するのに Safari 4.0.3 を要求されてむかついている皆さんこんにちは。
どうやら今回の iTunes 9 は Webkit と非常に関わりが深いようです。

起点となったのはJohn Gruber氏のこのエントリー。
Daring Fireball: It's Only Rock and Roll Event Prelude コメントを見る

So here’s my pet theory: at some point iTunes will be rewritten using WebKit to render the UI. I’m not saying iTunes will become a web browser ― just that the UI itself will be a WebKit view. WebKit is cross-platform and built for the future.

簡潔に訳すとこうだろうか?
つまりはこういうことだ:iTunes は UI のいくつかの部分で Webkit を使っている。これは iTunes がブラウザになるということじゃない――ただ UI の部分が Webkit になっているのだ。Webkit はクラスプラットフォームであり(このような)未来のために作られている

これをうけてCharles Ying氏が次のように書いています。
satine.org ? Does iTunes 9 use WebKit? コメントを見る

So, was John Gruber right? This is what I found while browsing the new iTunes Store (cool stuff, btw!):
User-Agent: iTunes/9.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10.5.8) AppleWebKit/531.9

John Gruber は正しいのか?これは私が新しい iTunes Store をブラウジングしているときに見つけたものです(iTunes9 の UA)

It’s important to understand that iTunes is only using WebKit to render the iTunes Store and iTunes LP. The rest of the iTunes UI still remains native in Carbon.

Previous versions of iTunes had a custom native UI for viewing the iTunes Store and were definitely not WebKit based prior to iTunes 9.

重要なのは iTunes が iTS と iTunes LP についてのみ Webkit を使っているということです。残りの UI の部分は現在も Carbon で書かれています。 以前のバージョンの iTunes では自前の UI を利用していたが、iTunes9 から iTS(と iTunes LP)の描画に WebKit が使われるようになったとのことです。

また Will Norris 氏が実際にパケットキャプチャソフトを使って iTS の Rock Music section にアクセスしたところ、標準的なHTMLファイルが含まれていたそうです。
iTunes 9, now with more WebKit ― Will Norris コメントを見る

It looks like this new HTML based format is triggered by the request header:
X-Apple-Store-Front: 143441-1,5

この情報を元に iTS のRockセクションをWebブラウザーで見れるようにしたのがこのページ

Music/Rock コメントを見る

上のページはどの Web ブラウザでもアクセスできると思いますが、WebKit系(Safari,Google Chrome)以外のブラウザで見て比べてみるとあまりの違いに驚くことと思います。
これはどういうことでしょうか?

どうやら Webkit が先行実装している CSS がふんだんに使われているようです。
そこに着目したのがJudson Collier氏。(このサイト自身も HTML5 っぽくなっていたり CSS の先行実装がたくさん使われており、面白いサイトです)
judson collier [dot] com | iTunes + CSS3 コメントを見る

Now it should be made clear, this is not any web app. If you don’t find the site’s visuals appealing, all you need to do is look under the hood to find the beauty: this is a seriously, amazing work of art. There’s not a drop of flash on this website, from the rotating banners to the music preview player. Everything is straight HTML5, CSS3.

どうやら今回の iTunes9 には Apple が考える WebKit の使われ方、アプリケーションの姿が示されているのではないか、とそんな印象を受けますが皆さんはどう考えますか?

参考リンク

CSS Nite LP32: Sass
記事検索
Archives
Author