Apple謹製ウェブブラウザ"Safari"の情報サイト

JavaScript

Safari 4.0.4におけるJavaScript性能向上の測定

Safari 4.0.4ではJavaScriptのパフォーマンスが改善される!ということでSunSpider ベンチマークを試してみました。

テスト環境は MacBook 2.0Ghz,メモリ4GB のMacOS X 10.6.2(Snow Leopard)です。(今回は先回の測定と異なりきちんとSIMBL+GreaseKitを除外して計測したため数値が向上しています)

結果は以下の通り(クリックでSunSpiderの結果のページが開きます)。

Safari Benchmark
テスト環境 スコア1回目(total) スコア2回目(total)
Safari4.0.3 509.2 511.2
Safari4.0.4 505.0 509.4

ベンチマークの数値的には若干速くなったかな…という程度ですね。

関連エントリー

WebKit、新JavaScriptエンジン「SquirrelFish Extreme」発表

Surfin’ Safari - Blog Archive ≫ Introducing SquirrelFish Extreme コメントを見る

Just three months ago, the WebKit team announced SquirrelFish, a major revamp of our JavaScript engine featuring a high-performance bytecode interpreter. Today we’d like to announce the next generation of our JavaScript engine - SquirrelFish Extreme (or SFX for short). SquirrelFish Extreme uses more advanced techniques, including fast native code generation, to deliver even more JavaScript performance.

WebKit、新JavaScriptエンジン「SquirrelFish Extreme」発表でSafari高速化へ - ITmedia News コメントを見る

WebKit開発チームによる最新JavaScriptエンジン「SquirrelFish Extreme」は、TraceMonkey、V8よりも高速化を実現しているという。

CSS Nite LP32: Sass
記事検索
Archives
Author