Apple謹製ウェブブラウザ"Safari"の情報サイト

Lion

Apple 開発者向けにSafari 5.2 Developer Preview の配布を開始

Safari_developer

Appleが開発者向けにSafari 5.2 Developer Preview の配布を開始しました。

Safari Dev Center - Apple Developer コメントを見る コメントを見る

This is a pre-release seed of Safari 5.2. Please refer to the seed note for more details and installation instructions.

Lionのみに対応し、別途アンインストーラも配布しています。
アドレスフィールドとサーチフィールドが統合され、Google ChromeやIE9と同様になっているのが大きな特徴で、その他、タブの表示方式が変更、RSSリーダー機能がなくなり、パスワード管理機能が追加されているとのこと。確認したデベロッパの情報によると、日本語化が完全には終わっていないもののほぼ問題なく動作し、SIMBLプラグインの動作も確認できたとのことです。

関連エントリー

Apple 開発者向けにSafari 5.1 Developer Preview の配布を開始 : Safari Realized コメントを見る コメントを見る

LionのSafariではダウンロードリストのアイコンをドラッグ&ドロップでダウンロードしたファイルを移動できる

Macの手書き説明書にて紹介されていたSafari for lionのTipsです。

LionのSafariではダウンロードリストのアイコンをドラッグ&ドロップでダウンロードしたファイルを移動できる | Macの手書き説明書 コメントを見る コメントを見る

OS X Dailyに掲載されていたTipsです。

ダウンロードしたファイルがダウンロードフォルダから移動されていないことが必須ですが、ダウンロードリストのアイコンをドラッグするとダウンロードしたファイルを任意の場所へ移動させることができます

ただ紹介するだけでは芸がないので動画で紹介してみました

不正なSSL証明書問題に対処するSecurity Update 2011-005をリリース

Software Update

Appleはオランダの認証局DigiNotarが不正なSSL証明書を発行していた問題への対処としてOS X Lion及びMac OS X 10.6(Snow Leopard)用Security Update 2011-005をリリースしました。

ソフトウェアアップデートもしくは、アップルのサポートページからダウンロード(現在は英語サイトのみ)できます。

About Security Update 2011-005 コメントを見る コメントを見る

Fraudulent certificates were issued by multiple certificate authorities operated by DigiNotar. This issue is addressed by removing DigiNotar from the list of trusted root certificates, from the list of Extended Validation (EV) certificate authorities, and by configuring default system trust settings so that DigiNotar's certificates, including those issued by other authorities, are not trusted.

2011年去りゆく夏を惜しんでブラウザベンチマーク(OS X篇)

Safari 5.1for Lionがリリースされると共に、Firefoxは高速リリースでバージョン6へ。Google ChromeもOperaも順当にバージョンアップを果たしています…。と言うことで、パフォーマンスの差を調べてみました。

テスト環境は MacBook 2.0Ghz,メモリ4GB のOS X 10.7.1(Lion)です。

(以降 OS X LionはLi,Snow LeopardはSLと表記)

SunSpiderベンチマーク

まずはWebkit.orgの謹製、ブラウザベンチの標準といって差し支えのないSunSpider ベンチマークを試してみました。

結果は以下の通り。

Safari Benchmark
テスト環境 スコア1回目(total) スコア2回目(total) スコア3回目(total)
Safari 5.1 (Li) 385.2 385.0 384.6
Safari 5.0.5 SL 389.2 391.2 393.0
Google Chrome 13(Li) 390.4 381.7 376.1
Google Chrome 11(SL) 373.9 366.0 365.6
Firefox 6(Li) 359.7 351.7 349.6
Firefox 4(SL) 360.1 354.4 368.0
Opera 11.50(Li) 413.6 412.0 413.6
Opera 11.10(SL) 420.4 420.3 419.9

平均値をグラフにしてみました。

拡張を全てオフにしたFirefox 6がまたしても最速という結果に…!Safari 5.1とGoogle Chrome 13がほぼ同一で、やや遅れてOpera 11.50と言う並びに。

V8ベンチマーク

続いてGoogleによるChromeの爆速証明用V8ベンチマークを試してみました。
結果は以下の通り。

Safari Benchmark V8 Benchmark(v6)
テスト環境 スコア1回目(total) スコア2回目(total) スコア3回目(total)
Safari5.1 (Li) 2256 2255 2249
Safari5.0.5(SL) 2087 2076 2114
Google Chrome 13(Li) 6072 6523 6165
Google Chrome 11(SL) 5991 5881 5911
Firefox 6(li) 2785 2762 2698
Firefox 4(SL) 2645 2601 2615
Opera 11.50(Li) 2282 2304 2302
Opera 11.10(SL) 2282 2304 2302

平均値をグラフにしてみました。

相変わらずにGoogle Chromeはこのベンチで最強の座を譲りませんね…!
残念ながらSafari 5.1は5.0.5から向上したものの、ベンチマークではまたしても最下位に沈みました。

PeaceKeeper

最後にPC用ベンチマークで有名なfuturemark製ブラウザベンチマークPeacekeeper - The Browser Benchmark from Futuremark Corporation コメントを見る コメントを見るを走らせてみました。

結果は以下の通り(画像をクリックすると拡大します)

PeaceKeeper 2011/09/08

Safari 5.1はChromeには劣るものの、Operaを上回まって二番手に付け、先回から順位を一つ上げました。

総評

本来ならもっと複数のベンチマークで多角的に行うべきなのでしょうか、リソース的に限界が…と言うことで比較的有名なベンチに絞って比較してみました。
結論をまとめるとGoogle Chromeは相変わらず最速ですが、Safari 5.1もなかなかの結果を。Operaも、Firefoxもなかなかの向上です。
これからも各ブラウザが競い合って向上し続けることを期待したいと思います。

なお、YouTubeを見る時、検索をする時、体感的には特に差異を感じなかったことを付記します

関連エントリー

OS X LionとSafari 5.1に対応したGlims 1.0 build 29リリース

Glims for Safari

定番拡張の一つGlimsに、OS X Lion及びSafari5.1に対応した安定版(build 29)がリリースされました。
対応 OS はLeopard 以上となってます。

Build 29 | www.MacHangout.com コメントを見る コメントを見る

Lion and Safari 5.1 support is here. With this release, we wanted to make sure to take full advantage of the improvements made in Safari. Glims has a new loader, and we made sure the existing features work better on Lion.

関連エントリー

CSS Nite LP32: Sass
記事検索
Archives
Author