Apple謹製ウェブブラウザ"Safari"の情報サイト

ReadingList

Safari 5.1 発表

Safari

アップルから Safari5.1 が発表され、同社ダウンロードサイトからダウンロードできるようになっています。対応 OS はMac OS X Lion, Snow Leopard および Windows XP SP2, Vista, 7。Mac OS X Leopard はこのバージョンから未対応となっています。

アップル - Safari - ウェブブラウジングをもっとスマートに、パワフルに。

ウェブサイトをさらに快適に使えて、さらに楽しく見ることができるようにする、数々の先進的な新機能を搭載。デベロッパがウェブ体験をさらにカスタマイズし、一段と進化させていくための、パワフルな新しいツールも用意しています。

すでに Developer Preview で明らかになっていたとおり、リーディングリストWebKit2 を体験することができます。

"Reading list"はInstapaperを殺すか?

Reading List アイコン

AppleがWWDCで発表したOS X Lion,iOS 5,iCloudは多くのデベロッパに衝撃を与えています。『あとで読む』機能を追加するInstapaperもその一つ。Appleが発表した"Reading list"はInstapaperや競業のRead it laterに大きな影響を与えるのでは?と言われています。
WWDCの基調講演後にTwitterやメールで寄せられたそれらの疑問にInstapaperが返答しています。

Mini-FAQ on iOS updates, Reading List, iCloud - Instapaper Blog コメントを見る コメントを見る

Will Safari’s Reading List feature “kill” Instapaper?

I highly doubt it.

But I’m not standing still. I’m preparing some great updates for the coming months.

この中で"Reading list"により、Instapaperが殺されることには強い疑念を持っており、また数ヶ月のうちに幾つかの素晴らしいアップデートを準備していると表明しています。

関連エントリー

CSS Nite LP32: Sass
記事検索
Archives
Author