Apple謹製ウェブブラウザ"Safari"の情報サイト

Safari3.0

Safari 3.2.3リリース。3件の脆弱制を修正

Safari

AppleがSafari 3.2.3をリリースしました。3件の脆弱制が修正されています。

Safari 3.2.3 のセキュリティコンテンツについて コメントを見る
  • libxml
  • 説明:libxml によるエンティティのロングネーム処理でヒープバッファオーバーフローが発生します。悪意を持って作成された Web サイトにアクセスすると、アプリケーションが予期せず終了したり、任意のコードが実行される可能性があります。このアップデートでは、Bounds Checking を改良したことで、問題が解消されています。Safari 3.2.3 は Mac OS X v10.5.7 アップデートに付属しています。Mac OS X 版の Safari 3.2.3 の使用には、Mac OS X v10.5.7、または Security Update 2009-002 が適用されている Mac OS X v10.4.11 が必要です。
  • Safari
  • 説明:Safari での feed: URL の処理には、入力検証に関して複数の問題があります。悪意を持って作成された feed: URL にアクセスすると、任意の JavaScript が実行される可能性があります。このアップデートでは、feed: URL の追加検証を行うことで問題が解消されています。これらの問題は、Mac OS X v10.5 より以前のシステムには影響しません。Safari 3.2.3 は Mac OS X v10.5.7 アップデートに付属しています。この問題の報告は、Microsoft の Billy Rios 氏、および Alfredo Melloni 氏の功績によるものです。
  • WebKit
  • 説明:WebKit による SVGList オブジェクトの処理時に、メモリ破損が引き起こされる可能性があります。悪意を持って作成された Web サイトにアクセスすると、任意のコードが実行される可能性があります。このアップデートでは、Bounds Checking を改良したことで、問題が解消されています。Safari 3.2.3 は Mac OS X v10.5.7 アップデートに付属しています。Mac OS X 版の Safari 3.2.3 の使用には、Mac OS X v10.5.7、または Security Update 2009-002 が適用されている Mac OS X v10.4.11 が必要です。この問題の報告は、TippingPoint の Zero Day Initiative の Nils 氏の功績によるものです。
Safariをご利用の方は早急にアップデートされることをお勧めします。
Safari 3.2.3 for Leopard
Safari 3.2.3 for Tiger
Safari 3.2.3 for Windows

About Safari 3.2.3


Safari 3.2.1リリース

Safari

安定性が向上した「Safari 3.2.1」 | パソコン | マイコミジャーナル コメントを見る
Appleは24日 (米国時間)、Webブラウザ「Safari 3.2.1」をリリースした。動作環境はMac OS X 10 Tiger (10.4.11以降) とLeopard (10.5.5以降)、およびWindows XP / Vista。

Safari 3.2.1 for Leopard コメントを見る
Safari 3.2.1 for Tiger コメントを見る

Apple Safari 3.2をリリース

Safari

アップルがフィッシング対策機能を実装したSafariをリリース - ITmedia +D PC USER コメントを見る
アップルがWebブラウザ「Safari」をバージョン3.2にアップデートし、フィッシング対策の実装や11件のセキュリティ問題を解決した。

Safari 3.1リリース

アップルより正式版となるSafari 3.1のリリースが発表となりました。
アップル、Safari 3.1をリリース コメントを見る
2008年3月18日、アップルは本日、Mac®とWindows PCのための世界最速のウェブブラウザ、Safari™ 3.1を発表しました。SafariはウェブページをIE7と比べて1.9倍、Firefox 2と比べて1.7倍速く読み込みます。Safariはまた、JavaScriptも他のブラウザに比べて最大6倍速く動作させるほか、高度にインタラクティブな次世代のWeb 2.0のエクスペリエンスを提供するために必要な最新の革新的ウェブ標準をサポートする最初のブラウザでもあります*。

Apple、Windowsにも正式対応の「Safari 3.1」リリース - ITmedia News コメントを見る
Appleの最新版ブラウザ「Safari 3.1」は、MacとWindowsの両OSに対応、ページ読み込み速度はIE 7の1.9倍とうたっている。

Safari for Windows試用レポート

WWDC 2007で発表されたSafari for Windowsですが、早速試してみました。

アップル、SafariブラウザをWindows対応に - CNET Japan コメントを見る
 Windows版iTunesを作成してきたAppleが米国時間6月11日、ウェブブラウザのSafariをMicrosoftのOSに対応させたと発表した。同社が発表した「Safari 3.0」のパブリックベータ版は、Windows XPとWindows Vista、Mac OS X Tigerで利用できる。


あー日本語がぁ日本語がぁ…

最速インターフェース研究会 :: Safari for Windows betaで日本語表示する方法 コメントを見る

というわけで、MSゴシックで表示するにはフォント名の方を書き換えたら上手くいった。フォント名に日本語含まない日本語フォントを持ってれば、それを指定しても多分OK。ただしWebKitPreferences.plistを直接書き換えないと全部置き換わらないかも。
これを参考にplistを書き換えてYahoo! Japanや自分のブログ等の表示に成功したもののブックマークにアクセスした途端にクラッシュ。再度立ち上げてもブックマークに触れた途端クラッシュ。

どうやらWWDCに間に合わせた程度の完成度のようです。

Safari for Windowsの意味合いについては思うところもあるのですが、とりあえず試用に堪えるベータ版が出るまで待ちましょうと言うことで。
CSS Nite LP32: Sass
記事検索
Archives
Author