Apple謹製ウェブブラウザ"Safari"の情報サイト

Tips

Safari 5.1.7で無効化されたFlash Playerの再有功化手順

flashplayer

OS Lion向け及びMac OS X 10.6 Snow Leopard向けのSafari 5.1.7ではセキュリティパッチの当たっていないFlash Playerが無効化されます。

古いFlash Playerがインストールされている場合は,警告ダイアログが表示され、Adobeのサイトへ誘導されますが、何らかの理由でFlash Playerを有効かさせたい人向けにアップルが手順を公開していますので,補足を含めて紹介します。

About Safari 5.1.7 コメントを見る コメントを見る

  1. /Library/Internet Plug-Ins (Disabled) folder.を開く
  2. OS X Lionでは標準ではライブラリは表示されません。Optionキーを押しながらFinderのメニューから『移動』を選択して表示させてください。
    参考→Lionのユーザーライブラリフォルダを表示する方法 2 | Macの手書き説明書 コメントを見る コメントを見る
  3. "Flash Player.plugin" を /Library/Internet Plug-Ins.にドラッグする
  4. ブラウザが動作している場合、終了させて再起動させる

関連エントリー

LionのSafariではダウンロードリストのアイコンをドラッグ&ドロップでダウンロードしたファイルを移動できる

Macの手書き説明書にて紹介されていたSafari for lionのTipsです。

LionのSafariではダウンロードリストのアイコンをドラッグ&ドロップでダウンロードしたファイルを移動できる | Macの手書き説明書 コメントを見る コメントを見る

OS X Dailyに掲載されていたTipsです。

ダウンロードしたファイルがダウンロードフォルダから移動されていないことが必須ですが、ダウンロードリストのアイコンをドラッグするとダウンロードしたファイルを任意の場所へ移動させることができます

ただ紹介するだけでは芸がないので動画で紹介してみました

Snow LeopardでSafariの64bitモードと32bitモードを併用する

Safari.appのcopy

Snow LeopardのSafariですが、64bitモードで動かすと爆速、一方32bitモードのSIMBLプラグインが動作する便利さも捨てがたい…いわば"技の一号 力の二号"と言う状況。と言うことで、64bitモードと32bitモードを併用するtipsです。

やり方はとっても簡単
アプリケーションフォルダ内のSafari.appのアイコンを右クリックして"Safari.app"をコピーするだけです。
Safari.appのコピーが出来たらお好みの名前でリネームして下さい。
そして片方を32bitモードで動かし、片方を64bitモードで動かすだけです。

ね、簡単でしょ?

Safari併用

開発メニューを有効化しておけば、"このページをこのアプリケーションで開く"から相互にページを開くことも出来ます。
もちろん言うまでもありませんが、Appleが推奨するやり方ではありませんし何らかのトラブルが発生する可能性もあります。
試してみる時は自己責任でお願いします。

増え続ける「Safari 4」のキャッシュ対策

マイコミジャーナルの連載コラム”OS Xハッキング!”でSafari 4のキャッシュについてのtipsが紹介されています。Safari 4の新機能Top SitesやCover Flowはルックス麗しく速度も速いのですがキャッシュがどんどんHDDを圧迫するよね…と言うことで、傾向と対策について書かれています。

【コラム】OS X ハッキング! (325) 増え続ける「Safari 4」のキャッシュ対策 | パソコン | マイコミジャーナル コメントを見る

Safari 4のTop SitesやCover Flowを支えているのは、随時作成される画面イメージ(スナップショット)のキャッシュだ。イメージとしてキャッシュされているからこそ、あれだけの速度で表示できるわけで、キャッシュ抜きには成立しない機能ともいえる。

しかし、キャッシュは確実にディスクスペースを圧迫する。「~/Library/Caches/com.apple.Safari」ディレクトリ以下を眺めればわかるが、キャッシュを削除することなく使い続けていれば、このキャッシュ領域の容量は数百MB以上(筆者の場合約 720MB)を超えているはず。これでは、起動に時間がかかる/起動直後にカーソルが回転し続けるという状態になってもおかしくはない。

確かに「~/Library/Caches/com.apple.Safari」ディレクトリ以下を見ると 1GB を越えている時もありますから、ノートなどで HDD の容量が限られている人にとっては特に問題かもしれませんね。
こちらの記事ではスナップショットを完全に無くす方法なども紹介していますので、完全にオフにしたい人は試してみてはいかがでしょうか。

※ 尚、上記記事の方法を試される時は自己責任でお願いいたします。

SafariでGoogle検索をブックマークしようとすると…?

Safariは当初からツールバーに検索フィールドがついており、そこから直接Googleを検索することが出来ます。4.0からはサジェスト機能も付いて益々便利になったわけですが。そのGoogle検索をブックマークしようとすると…
Safari + Google
警告される…!

『二度同じ事をクリックさせないでくださいよ…一度でいい事を二度クリックしなけりゃあいけないいけないってのは…そいつが頭悪いってことだからです』
『何度もクリックさせるって事は無駄なんだ…無駄だから嫌いなんだ。無駄無駄…』
と言うわけでSafariはまさにゴールドエクスペリエンスなブラウザと言えましょう。

もちろんWindowsでもGoogle検索をブックマークしようとすると同じく警告が出ます。
因みに、Windowsでは検索にYahoo!を選ぶことも出来ますが、Yahoo!を選択した時にはYahoo Searchをブックマークしようとすると同様の警告が出ます。
Safari + Yahoo!

(via Twitter / Munehiro Nakazato: 今日気がついたSafariの機能)

CSS Nite LP32: Sass
記事検索
Archives
Author