Apple謹製ウェブブラウザ"Safari"の情報サイト

WebKit2

Safari 5.1 発表

Safari

アップルから Safari5.1 が発表され、同社ダウンロードサイトからダウンロードできるようになっています。対応 OS はMac OS X Lion, Snow Leopard および Windows XP SP2, Vista, 7。Mac OS X Leopard はこのバージョンから未対応となっています。

アップル - Safari - ウェブブラウジングをもっとスマートに、パワフルに。

ウェブサイトをさらに快適に使えて、さらに楽しく見ることができるようにする、数々の先進的な新機能を搭載。デベロッパがウェブ体験をさらにカスタマイズし、一段と進化させていくための、パワフルな新しいツールも用意しています。

すでに Developer Preview で明らかになっていたとおり、リーディングリストWebKit2 を体験することができます。

Mac OS X Lion の Safari のレンダリングエンジンに Webkit2 が採用

Webkit2

Mac Rumors によると、先日デベロッパプレビューがリリースされた Mac OS X Lion の Safari に分割プロセスモデルを採用した WebKit2 が使われているとのことです。

Starting in Mac OS X Lion, we've learned that Apple has started utilizing WebKit2 in their Safari web browser. The advanced version of Apple's Webkit engine was first announced in April of 2010.

Mac Rumors では、この WebKit2 の採用により、ユーザはより速く安定した Web ブラウジングを体験できるとしています。

Webkitプロジェクト、マルチプロセス化されるWebKit2をアナウンス

webkit

Webkitプロジェクトにおいて、Appleの開発者Anders Carlssonより"分割プロセスモデル(split process model)"を採用したWebKit2がアナウンスされました。

[webkit-dev] Announcing WebKit2 コメントを見る
This is a heads-up that we will shortly start landing patches for a new WebKit framework that we at Apple have been working on for a while. We currently call this new framework "WebKit2".
WebKit2 is designed from the ground up to support a split process model, where the web content (JavaScript, HTML, layout, etc) lives in a separate process. This model is similar to what Google Chrome offers, with the major difference being that we have built the process split model directly into the framework, allowing other clients to use it.

Some high-level documentation is available at http://trac.webkit.org/wiki/WebKit2

かいつまんで説明すると、コンテンツ部分(JavaScript, HTML, layout, etc)とアプリケーションのUIを分離したモデルとなります。マルチプロセスは既にGoogle Chromeが実現していますが、どのアプリケーションからも利用できるフレームワークであることが大きな違いとされます。
WebKit2と言う名称は、現在のWebkitと非互換であるから、とのこと。

ブラウザに於いて、クラッシュの原因のほとんどはプラグイン(主にAdobe Flash)にあり、プロセスの分離作業が進められています。
MacOS X 10.6(Snow Leopard)においてはSafariとプラグイン動作が別プロセスに、Firefoxは"Lorentz"プロジェクトでプラグインの実行プロセスの分離に取り組んでいます。
これにより安定性の向上の他、メニーコアCPUでの動作効率向上などが見込まれます。

APIの互換性がないため、現在のアプリケーションでは動作しませんが、近い将来(in the near future.)動かすことが出来る見込みです。

http://trac.webkit.org/wiki/WebKit2の超訳は続きを読む以降に。

続きを読む
CSS Nite LP32: Sass
記事検索
Archives
Author