Apple謹製ウェブブラウザ"Safari"の情報サイト

pressrelease

Safari 4 のダウンロードが3日間で1,100万件を突破(Windows用は600万件を超える)

Safari

アップルが Safari 4 のダウンロード件数が、3日間で1,100万件を突破したことを発表しています。尚、これには600万件を超える Windows 用のダウンロードも含まれているとのことです。
つまりこの数だけを見るとダウンロードされた半分以上が Windows ユーザだったということですね。

Safari 4のダウンロード件数、3日間で1,100万件を突破 コメントを見る

「Safari 4は最初の3日間で1,100万件以上ダウンロードされ、Mac、Windows共に、とても大きな成功を収めています。Safariユーザはその驚異的なスピードと、Top Sites、Full History SearchそしてCover Flowなどの革新的な機能をとても気に入っています。」と、アップルのワールドワイドプロダクトマーケティング担当シニアバイスプレジデント、フィリップ・シラーは述べています。

これを機に Windows の方も一度 Safari 4 を試してみてはいかがでしょうか?
使ってみた上で疑問点などありましたら、コメントやソーシャルブックマークやトラックバックその他諸々でお気軽にどうぞ。

Safari 4 をダウンロードする

関連情報

Safari 4 でプラグインが別プロセスになるのは Snow Leopard から

製先日発表された Safari 4 ですが、プラグインのプロセスについて誤解されている場合があるようです。

「Safari 4」正式版が公開、高速化と標準準拠をアピール コメントを見る

また、Safari 4ではプラグインを別のプロセスで動作させる。ブラウザがクラッシュする原因の多くがプラグインにあるため、プラグインがクラッシュしても、ユーザーはページをリロードするだけで済むようになったとしている。

「Safari 4」の正式版--ベータ版からの変更点とパフォーマンス:スペシャルレポート - page2 - CNET Japan コメントを見る

そのほかに正式版で変更された点は、「Flash」などのプラグインに起因するブラウザのクラッシュがサンドボックス化されるようになったことだ。例えばFlashや「Shockwave」がクラッシュした場合、影響を受けるのはそのプラグインだけとなる。プラグインを使用していたページは、プラグインのクラッシュ後も引き続き機能し、ページをリロードすることでプラグインを再度有効にすることができる。

これらのニュース記事で Safari 4 でプラグインが別プロセスになっているとの記載がありますが、プレスリリースを読むとそれは Snow Leopard からということが分かります。

アップル、Safari 4をリリース ー 世界最速、最も革新的なブラウザ コメントを見る

Snow Leopardでは、Safariはプラグインを個別のプロセスとして実行するためよりクラッシュに強くなります。仮にあるプラグインがクラッシュしても、Safari本体はクラッシュせずに動作を続けられるので、ユーザは影響のあったページを読み込み直すだけで済みます。

ということで Snow Leopard の登場が待ち遠しいですね。

続きを読む

製品版 Safari 4.0 発表

Safari

先ほど WWDCの基調講演にて Safari4.0 の製品版が発表され、同社ダウンロードサイトからダウンロードできるようになっています。

アップル - Safari - ダウンロード - MacとWindows PCのための世界一高速で革新的なブラウザをダウンロード コメントを見る

対応OSはMac OS X TigerおよびLeopard、Windows XP SP2/Vistaと、パブリックβの時から変わっていません。

アップル、Safari 4をリリース ー 世界最速、最も革新的なブラウザ コメントを見る
2009年6月8日、アップルは本日、世界最速かつ最も革新的なウェブブラウザ、Safari® 4をリリースしました。Mac®とWindows PC向けに提供され、今年2月にベータ版が公開されたSafari 4は、JavaScriptをSafari 3よりも最大4.5倍速く実行できるNitroエンジンを特長としています 。Safari 4はTop Sites、Full History Search、Cover Flow®といった革新的な機能を備え、HTML 5や先進的なCSS Effectsといった最新のウェブ標準に対応したことで、ブラウジングをより簡単で楽しめるものにします。

Tabs on Top が廃止に

早速ダウンロードして試してみたところまず Tabs on Top が廃止になっていることに気づきました。ユーザからの批判が多かったのでしょうか?

それ以外にも読み込み中のインジケータや RSS アイコンなどのデザインが変わっていました。またツールバーに Web Inspector や Download ウィンドウのボタンを配置することができるようになっていたり、開発メニューの UA に Mobile Safari 3.0 が追加されていたりします。
新しい見た目になった読み込み中のインジケータ 新しい見た目になった RSS アイコン Web Inspector Download

これ以外にもパブリックβの時から変わっている部分があるかもしれません。
なにか発見されましたらコメントやソーシャルブックマーク、トラックバックなどでお知らせいただけるとありがたいです。

続きを読む

Safari 4.0 発表

Safari

アップルがSafari 4.0を発表し、パブリックβが同社ダウンロードサイトからダウンロードできるようになっています。対応OSはMac OS X TigerおよびLeopard、Windows XP SP2/Vista。
アップル、Safari 4を発表 - 世界最速、最も革新的なブラウザ コメントを見る
2009年2月24日、アップルは本日、Mac®とWindows PCのための世界で最も速く、革新的なウェブブラウザ、「Safari® 4(サファリフォー)」のパブリックベータ版を発表しました。Safari 4に組み込まれたNitroエンジンによりJavaScriptの実行速度がSafari 3に比べ4.2倍速くなっています*。Safari 4にはTop Sites、Full History Search、Cover Flow®そしてTabs on Topなど、ブラウジングをより直観的で楽しいものにする革新的な新機能が搭載されています。
HTML5/CSS3対応、JavaScript実行環境の高速化の他、Top Sites,Full History Search,Cover Flow,Tabs on Top,Smart Address Field等の新機能を搭載しています。

また、Windows版はVistaのネイティブルックに対応しています。

アップル、Safari 1.0をリリース

Safari

アップルがSafari 1.0のリリースを発表しました。対応OSは、Mac OS X v10.2以降です。

アップル、Safari 1.0をリリース コメントを見る
アップルは本日、Safari™(サファリ)1.0を発表しました。2003年1月7日の最初のリリース以来、500万件近くもダウンロードされ、大きな成功を収めたベータバージョンの完成版となります。Safariは何百万人ものMac®のユーザにより選ばれた最適のブラウザで、本日発表されたPower Mac® G5をはじめ、新しくリリースされるMacintosh®コンピュータ全機種の標準ブラウザとなります。またAppleは、デベロッパがSafari HTMLレンダリングエンジンをアプリケーションに直接組み込むことができるソフトウェア開発キットも発表しました。
CSS Nite LP32: Sass
記事検索
Archives
Author