Apple謹製ウェブブラウザ"Safari"の情報サイト

publicbeta

Safari 4.0 Publicbeta SecurityUpdateリリース

Safari

Safari 4 PublicbetaにもSafari 3.2.3と同様3件の脆弱性を修正したアップデートが公開されています。Macの場合はソフトウェア・アップデートからWindowsの場合はApple Software Updateから適用可能です。

ただし、MacOS X 10.5(Leopard)を利用している場合、同日発表されたMacOS X 10.5.7へのアップデートが必須となります。

about Safari 4 beta SecurityUpdate


Safari 4.0 発表

Safari

アップルがSafari 4.0を発表し、パブリックβが同社ダウンロードサイトからダウンロードできるようになっています。対応OSはMac OS X TigerおよびLeopard、Windows XP SP2/Vista。
アップル、Safari 4を発表 - 世界最速、最も革新的なブラウザ コメントを見る
2009年2月24日、アップルは本日、Mac®とWindows PCのための世界で最も速く、革新的なウェブブラウザ、「Safari® 4(サファリフォー)」のパブリックベータ版を発表しました。Safari 4に組み込まれたNitroエンジンによりJavaScriptの実行速度がSafari 3に比べ4.2倍速くなっています*。Safari 4にはTop Sites、Full History Search、Cover Flow®そしてTabs on Topなど、ブラウジングをより直観的で楽しいものにする革新的な新機能が搭載されています。
HTML5/CSS3対応、JavaScript実行環境の高速化の他、Top Sites,Full History Search,Cover Flow,Tabs on Top,Smart Address Field等の新機能を搭載しています。

また、Windows版はVistaのネイティブルックに対応しています。

Safari 3.0 for MacのPublic beta試用レポート

さてさて、当然ながらWWDC 2007ではSafari 3.0 for MacのPublic betaも公開されています。と言うわけで試してみました。

アップル - Safari 3 パブリックベータ コメントを見る

Safari 3.0 Public beta


こちらは当然日本語OKです。

試用してまず思ったのは"速いっ"

俺が使用しているのはPowerBook G4(1.5Ghz)で現行のMacBook Proの1/6程度の速度な訳ですがそれでも体感できるほどレンダリング速度が上がっています。
それに今まで何故か文字化けしていたiGoogleがきちんと表示されている…JavaScript回りで改善があったのでしょうか?(Googleが対応した可能性も)

Gmail,Google Reader,livedoor reader,Netvibes等普段ヘヴィーローテーションしているサイトを表示した限り特段問題はなくむしろFirefoxより快適です。Gmailはメール中にあるリンクが.comや.co.jpで途切れてしまっていて不便だったのだが、それもきちんと表示されている。

インストーラと共にアンインストーラもセットになっているので、上書きされるのでちょっと…と、しり込みしている人も一度試してみてはどうでしょうか?

ただ、標準で新規ウィンドウで開く替わりにタブで開くと言うオプションがないのもなんか切ない。それにブロガーの端くれとしてはCopyURL+(もしくは類似機能)が無いと。 (いずれもSafariStandで追加されます)。

Googleと提携して.Macサービスを拡張する、と言う噂もあることですし、Leopardが発売される10月頃には乗り換えたくなるような"One more Thing"があると嬉しいですね。

Safari 3 発表 Windows版も

Safari

アップルがSafari 3を発表しました。同社としては初のWindows版も同時発表です。対応OSはMac OS X 10.4.9以上、Windows Vista/XP。Public betaとしてダウンロードも始まっています。

アップル、Windows版のSafariを発表 コメントを見る
2007年6月11日、アップルは本日、世界最速で最も使いやすいWindows PCおよびMac向けのWebブラウザ、Safari 3(サファリ3)を発表しました。Safariは、業界標準のiBenchを使ったWebページのレンダリングテストでIE 7の最大2倍、Firefox 2の最大1.6倍の速さを記録し、Windows用のWebブラウザとしても最速となりました。

Safari Beta 2をリリース

Safari

アップルはSafari Beta2をリリースしました。

アップル、Safari Beta 2をリリース コメントを見る

2003年4月14日、カリフォルニア州クパティーノ、アップルは本日、SafariブラウザにタブブラウジングやAutoFill(自動入力)フォームなど、ユーザの要望の高かった機能を組み込んだ新しいベータバージョン、Safari™ Beta 2(サファリベータツー)をリリースしました。

Beta2で新たに追加された機能は以下の通りです。
  • タブブラウジング
  • AutoFill機能
  • Reset Safariオプション
  • NetscapeおよびMozillaのブックマークの簡単なインポート
  • AppleScriptのサポートの向上
  • 各標準との互換性の向上によるウェブブラウジングの改善
  • 日本語、フランス語、ドイツ語のサポート

また、累計ダウンロード数が200万を超えたことも併せて発表されました。

CSS Nite LP32: Sass
記事検索
Archives
Author