Apple謹製ウェブブラウザ"Safari"の情報サイト

safari6.0

Safari6.0.4/5.1.9 アップデート

Safari

アップルからSafari6.0.4/5.1.9がリリースされました。ソフトウェアアップデートからダウンロードできるようになっています。Java Webプラグインをサイト毎に有効するかどうか設定できるようになっています。

対応 OS はSafari6.0.4がMac OS X Mountain Lion, Lion、Safari 5.1.9がMac OS X Snow Leopardとなっています。

About Safari 6.0.4 and 5.1.9 コメントを見る
When you first visit a website that requires the Java web plug-in, Safari presents a prompt similar to this one but containing the specific website:

Safariのセキュリティ設定画面でWebサイトごとにJavaプラグインを、

  • "Ask Before Using(使用前に確認)"
  • "Block Always(常にブロック)"
  • "Allow(インストールされたJavaのバージョンに既知の深刻なセキュリティ問題が存在しない限り実行を許可)"
  • "Allow Always(Safariの介入なしに常に許可)"


の4段階の設定ができるようになっています。

また、Safari6.0.4ではWebkitの深刻な脆弱性が一点修正されています。

About the security content of Safari 6.0.4 コメントを見る

関連エントリー

Safari 6.0.3 アップデート

Safari

アップルからSafari6.0.3がリリースされました。ソフトウェアアップデートからダウンロードできるようになっています。いくつかの不具合や脆弱性を改善するアップデートです。

対応 OS はMac OS X Mountain Lion, Lion。

Safari 6.0.3 では、安定性、操作性、およびセキュリティが改善され、以下のような変更が含まれています:

  • ブックマークが変更できないという警告が誤って表示されてしまう問題を修正
  • iOS デバイスでブックマークが重複して表示されてしまう問題を修正

このアップデートのセキュリティコンテンツについて詳しくは、この Web サイトを参照してください: http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP

関連エントリー

ソフトウェア・アップデートが完了できない問題画発生中『操作を完了できませんでした。(NSURLErrorDomain エラー -3001)(102) 』

Safari

ソフトウェアアップデートでエラーとなる事象が発生しております。
『エラーが発生しました
 操作を完了出来ませんでした、(NSURLEErrorDomain エラー -3001)(102)

Update error

ソフトウェアー・アップデートが完了できな...: Apple サポートコミュニティ コメントを見る

おそらくサーバの問題と思われ、Appleの対処を待つしかないようです。

応急処置として以下のリンクから直接ダウンロードする方法があげられています。

http://swcdn.apple.com/content/downloads/53/02/041-8081/2jwp4wjrwygtm4lc608qy4h0 n4a9yyq37g/Safari6.0.2Mountain.pkg コメントを見る

11/3追記

現在ではこの問題は解決している模様です。

関連エントリー

Safari 6.0.2 アップデート

Safari

アップルからSafari6.0.2がリリースされました。ソフトウェアアップデートからダウンロードできるようになっています。二つの脆弱性を改善するセキュリティアップデートです。

対応 OS はMac OS X Mountain Lion, Lion。

このアップデートのセキュリティ内容について詳しくは、この Web サイトを参照してください。

About the security content of Safari 6.0.2 コメントを見る

関連エントリー

Safari 6.0.1 アップデート

Safari

アップルからSafari6.0.1がリリースされました。ソフトウェアアップデートからダウンロードできるようになっています。複数の安定性、操作性、互換性、およびセキュリティが改善されています。

対応 OS はMac OS X Mountain Lion, Lion。

Safari 6.0.1 では、安定性、操作性、互換性、およびセキュリティが改善され、以下のような変更が含まれています:

  • スマート検索フィールドから別の検索エンジンが選択されたときに、自動的に新しい検索結果を表示
  • スマート検索フィールドが URL を検索語として認識してしまう問題を修正
  • 日本語を入力する際のスマート検索フィールドの精度を改善
  • Google ドキュメントのスプレッドシートでスクロールや切り替えができない問題を修正
  • google.com の検索フィールドに以前の検索クエリーが表示されてしまう問題を修正

このアップデートのセキュリティ内容について詳しくは、この Web サイトを参照してください: http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP

57

また、OS X Mountain Lion アップデート v10.8.2にてFacebookが統合され、Safariの共有ボタンにもFacebookが追加されました。

関連エントリー

CSS Nite LP32: Sass
記事検索
Archives
Author