Apple謹製ウェブブラウザ"Safari"の情報サイト

safari6.0

Safari for Windowsはディスコン?

Safari for Windows

既報ですがSafari 6.0はWindows版は提供されておりません。Appleからの公式なアナウンスはありませんが、このままディスコン(discontinued)となる可能性が高いと思われます。

Safari 6がMountain Lionの一部として登場――Lionでも利用できるが、Windowsには非対応|Webブラウザ|トピックス|Computerworld コメントを見る コメントを見る

 Appleの広報担当者、モニカ・サーカー(Monica Sarkar)氏はMacworld米国版の取材に対し、「Safari 6はMountain LionとLion用に提供されている。Safari 5のWindows版は引き続き提供されている」と語った。

現在、Windows版でダウンロードが可能なのはサポートページの英語ページのみで、他言語ではSafariのページにリンクしててダウンロードは不可となります。

Safari 5.1.7 for Windows コメントを見る コメントを見る

何故提供を取りやめたかは公式に発表がない限り憶測となりますが、以下のような理由ではないでしょうか?

  • 利用者が少ない。
  • MacでOperaを使う人より少ないのでは?
  • 開発に多くのリソースが必要となるが、見返りは少ない
    • iTunes for Windowsの場合、iOS機器の売り上げやiTunes Storeからの売り上げ等のリターンが見込まれるが、Safari for Windowsには特にない。
    • Windows版ではたびたびセキュリティの問題が俎上にあがっており、対応する十分なリソースが不足している可能性…というか、十分なWindowsマシンが社内にない可能性が
  • OS X/iOS利用者の増加
  • かつては検証用として必要とされた場面もあるが、利用者が増加したため配慮が不要となったと判断?

いずれにしても自宅のMacと職場のWindowsで同じSafariを使いたい…と言った絶滅危惧種は何らかの対策を考える必要がありそうです。

関連エントリー

Mountain Lion及びSafari 6に対応したGlims 1.0 build 34リリース

Glims for Safari

OS X 10.8 Mountain Lion及びSafari 6に対応したGlims 1.0 Build 34(1B34)をリリースしました

Build 34 | www.MacHangout.com コメントを見る コメントを見る
this version we added support for Safari 6 and osx 10.8.
新機能及び修正事項は以下のとおり。Safari 6から変更された幅広のタブも以前のようにすることが可能です。
  • Safari 6 - New option to disable wide tab labels
  • Safari 6 - New search bar implementation
  • Safari 6 - New search suggestions within Safari completion window
  • Safari 6 - Improved Full Screen support
  • Safari 6 - blekko can be set as suggestion source (set as default)
  • Safari 6 - New loader

  • Fixed - Bing.com Thumbnails
  • Fixed - Google Suggestions
  • Added - Support for retina display
  • Added - Swedish localization

関連エントリー

Safari 6 変更点(新機能およびなくなった機能)のまとめ

Safari

アップルから新たに登場したSafari 6の新機能および変更点についてまとめてみました。

アップル - Safari - Safariで使える様々な機能。 コメントを見る コメントを見る

Appleは新機能ばかり喧伝しますが、ひっそりと姿を消した機能も。

主な新機能は以下のとおり

  • 統合されたスマート検索フィールド
  • アドレスバーと検索バーが統合され、ひとつの入力欄で文字を入力すると、Safariがあなたのブックマークや閲覧履歴にもとづくトップヒット(一致する可能性が最も高いアドレス)や、Google、Yahoo!、Bing、Baiduでよく使われている検索キーワードを表示します。 端的に云うとGoogle ChromeのオムニバーやIE9のワンボックスと同様です。
  • アドレスバーのhttp省略
  • アドレスバーからhttpの表示が省略されるように。またSSLを使ったサイトのHTTPSサイトのバッジも新しくなりました。

    アドレスバー

  • タブが横長に
  • タブが横に伸び、長いサイト名でも切れずに表示されるように。
  • タブビュー(Mountain Lion)
  • 開いているタブを一覧する機能。Safari 5の履歴を見る機能がタブにも適用された感じになります。

    タブビュー

  • iCloudタブ(Mountain Lion)
  • 開いていたウェブサイトを、iPad、iPhone、iPod touch上のSafariでもそのまま見ることができるようする機能。ただし、iOS端末はiOS 6以降の対応。

    iCloudタブ

  • 共有機能(Mountain Lion)
  • iOS機器同様、MacのSafariから1クリックでtwitterやFacebookに送る機能が搭載。ただし、Facebookは秋以降の対応。

    共有ボタン

    tweet

  • Do Not Track
  • 対応したウェブに対して『追跡拒否』を表明する機能。
  • オフラインリーディングリスト
  • リーディングリストがコンテンツを保存するようになり、オフラインでもそのまま読めるように。
  • 通知パネル(Mountain Lion)
  • OS X Mountain Lionの新機能である通知パネルに対応。
  • HTML5のウェブ通知
  • 最新ニュースや新しいメッセージなど様々なアラートを、ウェブサイト上でユーザーに通知することができます。。Safari環境設定から管理可能に。

    設定パネル通知

  • 「パスワード」パネル
  • 自動入力機能を使ったパスワードを保管・管理できるパスワードパネルが環境設定に追加されました。

    パスワード設定パネル

  • HTML+CSS
  • HTMLおよびCSSの表示は以下の追加機能が
    • テキストトラック
    • HTML5のメディアの同期
    • Web Audio API
    • CSSフィルタ
  • 開発メニュー
  • 開発メニューも以下の点が強化されています
    • ストレージナビゲータ
    • インストゥルメントナビゲータ
    • 問題ナビゲータ
    • 検索ナビゲータ
    • デバッグナビゲータ
    • ブレークポイントナビゲータ
    • ログナビゲータ
    • プライベートブラウズの検知
    • リーダーのカスタマイズ

Safari 5までにあってSafari 6には搭載されなかった機能は以下のとおり

  • RSS機能
  • 今までブックマークしていたRSSを見ようとするとエラーに…

    RSS機能消滅

  • フォント設定パネル
  • deleteキーで「戻る」

関連エントリ

Safari 6.0に対応したSafariStand 6.0.183リリース

SafariStand

定番拡張機能"Safari Stand"がアップデートされ、Safari 6.0に対応しました。

使用するにはSIMBLまたはeasySIMBLが必要となります

SafariStand - hetima.com コメントを見る

SafariStand 6.0.183 - 2012-07-30
  • support Safari 6.0 (Lion and Mountain Lion. 64bit only)
  • Suppress Tab Bar Width
  • Go Back and Forward by Delete Key (Forward is Ctl+delete)
  • Google Image Search Context Menu
  • Action Menu (in Customise Toolbar)
  • Quick Search in Context Menu ON/OFF
  • Quick Search has some preset
  • Quick Search in Location Field is disabled

  • Safari 6.0 対応 (Lion and Mountain Lion. 64bit only)
  • Suppress Tab Bar Width 追加
  • Go Back and Forward by Delete Key 追加 (Forward は Ctl+delete)
  • Google Image Search Context Menu 追加
  • Action Menu 追加 (「ツールバーをカスタマイズ...」から)
  • Quick Search in Context Menu オンオフ設定追加
  • Quick Search に検索項目プリセットをいくつか追加
  • Quick Search in Location Field を削除

関連エントリー

Safari 6 リリース

Safari

アップルから新OS X 10.8(Mountain Lion)のリリースとともに Safariもアップデートされました。あわせてOS X Lion向けももソフトウェアップデート経由でアップデートが提供されました。

アップル - Safari - ウェブブラウジングをもっとスマートに、パワフルに。

数々の先進的な新機能が、Safariでのネット体験を一段と優れたものにします。見たいウェブページは、さらに賢くなった検索機能でさらにすばやく見つけられるでしょう。開いているすべてのタブをすばやく見ることができる新しい方法も用意しました。ウェブページのツイート、Facebookへの投稿、メールやメッセージを使った共有は、Safariにいたまま行えます。ネットサーフィンの快適さは、多彩な魅力のほんの一部にすぎません

主な新機能は以下のとおり。

  • 統合されたスマート検索フィールド
  • タブビュー(Mountain Lion)
  • iCloudタブ(Mountain Lion)
  • 共有機能(Mountain Lion)
  • Do Not Track

また、既報のとおりRSS機能は削除されています。

現時点ではSafariのページからはダウンロードへのリンクが削除されており、WindowsのApple Software Updateを起動させても『お使いのソフトウェアは最新版です』と表示されます。今後はWindowsに向けては最新版が提供されない可能性も高く、引き続き情報を収集したいと思います。

関連エントリ

CSS Nite LP32: Sass
記事検索
Archives
Author