Apple謹製ウェブブラウザ"Safari"の情報サイト

safari7.0

Safari 7.0.1/6.1.1 アップデート

Safari

アップルからSafari 7.0.1/6.1.1 がリリースされました。ソフトウェアアップデートからダウンロードできるようになっています。

対応 OS はSafari 7.0.1 が Mac OS X Mavericks、Safari 6.1.1 が Mac OS X Mountain Lion, Lion となっています。

About the security content of Safari 6.1.1 and Safari 7.0.1 コメントを見る

このアップデートでは自動入力に関する脆弱性や、Webkit の脆弱性の修正が含まれています。

また、Safari 7.0.1 や Safari 6.1.1 for Mountain Lion ではサイドバーで共有リンクを開いている状態であれば、共有リンクを定期的に更新するようになっています。

関連エントリー

Safari 7 リリース

Safari

アップルから新OS X 10.9(Mavericks)のリリースとともに Safariもアップデートされました。

主な新機能は以下の通り。

  • 共有リンク
  • サイドバー。ブックマークおよびリーディングリストを 1 カ所にまとめて表示できます。
  • クリック 1 回でブックマークを追加。スマート検索フィールドの左にある“+”ボタンをクリックするだけで、Web ページをリーディングリストに追加できます。クリックしたままにすると、お気に入りバーやブックマークに追加できます。
  • Safari 省電力。表示したいプラグインコンテンツのみを再生することで、エネルギー効率を高めます。
  • サードパーティ・データ・ブロック。デフォルト設定のままで、ブラウズのトラッキングに使用される可能性がある Cookie およびその他のデータが、サードパーティの Web サイトにより保存されないようにします。
  • プラグインのサンドボックス化
  • iCloudキーチェーン
  • Yandex 検索を内蔵。ロシアの大手検索エンジン Yandex が内蔵され、ロシアのユーザ向けのオプションが追加されました。

また、TopSitesの表示もSafari 6の立体的なものからフラットなものに変更されているほか、JavaScriptの処理が1.4倍ほど高速化されています。

関連エントリ

CSS Nite LP32: Sass
記事検索
Archives
Author