Apple謹製ウェブブラウザ"Safari"の情報サイト

update

Safari 6.0.1 アップデート

Safari

アップルからSafari6.0.1がリリースされました。ソフトウェアアップデートからダウンロードできるようになっています。複数の安定性、操作性、互換性、およびセキュリティが改善されています。

対応 OS はMac OS X Mountain Lion, Lion。

Safari 6.0.1 では、安定性、操作性、互換性、およびセキュリティが改善され、以下のような変更が含まれています:

  • スマート検索フィールドから別の検索エンジンが選択されたときに、自動的に新しい検索結果を表示
  • スマート検索フィールドが URL を検索語として認識してしまう問題を修正
  • 日本語を入力する際のスマート検索フィールドの精度を改善
  • Google ドキュメントのスプレッドシートでスクロールや切り替えができない問題を修正
  • google.com の検索フィールドに以前の検索クエリーが表示されてしまう問題を修正

このアップデートのセキュリティ内容について詳しくは、この Web サイトを参照してください: http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP

57

また、OS X Mountain Lion アップデート v10.8.2にてFacebookが統合され、Safariの共有ボタンにもFacebookが追加されました。

関連エントリー

Safari 5.1.7 アップデート

Safari

アップルからSafari 5.1.7がリリースされました。ソフトウェアアップデートもしくは、同社ダウンロードサイトからダウンロードできるようになっています。複数の問題修正の他、セキュリティパッチの当たっていないFlash Playerの無効化が含まれています。

対応 OS はMac OS X Lion, Snow Leopard および Windows XP SP2, Vista, 7。

Safari 5.1.7 コメントを見る コメントを見る

Lion

Safari 5.1.7 では、パフォーマンス、安定性、互換性、およびセキュリティが向上しています。変更点は以下の通りです:
  • システムのメモリが不足している場合のブラウザの応答性が向上
  • ピンチジェスチャによる拡大/縮小操作後に、Web ページが応答しなくなる問題を修正
  • ユーザ認証フォームのある Web サイトに影響を及ぼす可能性のある問題を修正
  • 最新のセキュリティアップデートが適用されていない Adobe Flash Player を無効にし、Adobe の Web サイトから最新バージョンをダウンロードするオプションを表示。

Windows

Safari 5.1.7 では、パフォーマンス、安定性、互換性、およびセキュリティが向上しています。変更点は以下の通りです:
  • システムのメモリが不足している場合のブラウザの応答性が向上
  • ユーザ認証フォームのある Web サイトに影響を及ぼす可能性のある問題を修正

関連エントリー

Java for Java for OS X Lion 2012-002リリース

Java VM

4月3日にJavaのアップデートがリリースされたばかりですが、Appleは"Java - OS X Lion 2012-002"及び"Java - Mac OS X 10.6 アップデート 7"をリリースしました。ソフトウェアアップデート及びAppleのサポートページより入手出来ます。
"Java - OS X Lion 2012-001"はOS X v10.7 以降、"Java for Mac OS X 10.6 アップデート 6"はMac OS X v10.6.8 が対象です。
Oracleが2月にリリースしたアップデート同様、JavaSE6が 1.6.0_31となり、多数の脆弱性が修正されています。

About the security content of Java for OS X Lion 2012-002 and Java for Mac OS X 10.6 Update 7 コメントを見る コメントを見る

短期間で再度アップデートされた理由についてアップルは特に説明していませんが、セキュリティ企業のIntegoでは何らかの不具合(minor glitch)があったためではないか、と推測しています。

Apple Issues Second Java Update to Patch Vulnerability Exploited by Flashback Malware - The Mac Security Blog コメントを見る コメントを見る

It is possible that Apple discovered a minor glitch in the first update, necessitating a new release. It seems that this update is only available for Lion, whereas the first update was for both Snow Leopard and Lion.

関連エントリー

Safari 5.1.5 アップデート

Safari

アップルからSafari 5.1.5がリリースされました。ソフトウェアアップデートもしくは、同社ダウンロードサイトからダウンロードできるようになっています。

対応 OS はMac OS X Lion, Snow Leopard および Windows XP SP2, Vista, 7。

Safari 5.1.5 コメントを見る コメントを見る

主な修正点は以下の通りです。

  • Safari を 32 ビットモードで実行している場合に Web サイトの操作性に影響を及ぼす可能性がある問題を修正
  • Mac OS X Server v10.6.8 のソフトウェア・アップデートの安定性に影響を及ぼす可能性がある問題を修正

関連エントリー

Safari 5.1.4 アップデート

Safari

アップルからSafari 5.1.4がリリースされました。ソフトウェアアップデートもしくは、同社ダウンロードサイトからダウンロードできるようになっています。

対応 OS はMac OS X Lion, Snow Leopard および Windows XP SP2, Vista, 7。

Safari 5.1.4 コメントを見る コメントを見る

主な修正点は以下の通りです。

  • JavaScript のパフォーマンスを改善
  • ネットワーク構成変更またはネットワーク接続一時停止後に検索フィールドに入力したときのレスポンスを改善
  • Safari ウインドウを切り替えたときに Web ページが白く点滅する問題に対処
  • USPS 送付ラベルおよび埋め込み PDF をプリントできない問題に対処
  • Web ページから保存した PDF 内のリンクを保持
  • ジェスチャによる拡大/縮小の使用後に Flash コンテンツの表示が不完全になる問題を修正
  • HTML5 ビデオの視聴時に画面が暗くなる問題を修正
  • 機能拡張使用時の安定性、互換性、および起動時間を改善
  • 通常プラウズ時に設定された Cookie がプライベートブラウズ使用後に使用可能に
  • 「すべての Web サイトデータを削除」ボタンを押した後に一部のデータが残る問題を修正

また、多数のセキュリティ上の問題が解決されています。詳細は以下のリンク先を参照してください

Safari 5.1.4 のセキュリティコンテンツについて コメントを見る コメントを見る

関連エントリー

CSS Nite LP32: Sass
記事検索
Archives
Author