Safari Realized

Apple謹製ウェブブラウザ"Safari"の情報サイト

5月のアクセスランキング

Safari Realized をご覧頂きありがとうございます。Google Analyticsの集計に基づく4月のアクセスランキングをご紹介します。

  1. Safari 開発メニューのユーザーエージェントのリストを変更する : Safari Realized コメントを見る コメントを見る
  2. Safari 5.1.7で無効化されたFlash Playerの再有功化手順 : Safari Realized コメントを見る コメントを見る
  3. 開発メニュー を含む記事 : Safari Realized コメントを見る コメントを見る
  4. iTunes 9 for WindowsでiTunes Storeにアクセスすると文字化けする問題 : Safari Realized コメントを見る コメントを見る
  5. Safari 5.1.7 アップデート : Safari Realized コメントを見る コメントを見る

2012年5月のエントリーは、6でした。先月に引き続き、セキュリティが話題になり、ランキングにも関連するエントリーが二つ入りました。その一方で、Safari 5.2のリリースも着々準備が進んでいるようです。さて今夜はWWDCの基調講演です。どんな発表があるか、Appleユーザーならずとも気になりますね。

米Yahoo!からモバイルと連動するブラウザ拡張Yahoo!Axis登場

Yahoo!Axis icon

US Yahoo!からビジュアル検索等を備えたiOS用ブラウザ及びブラウザ機能拡張が登場しました。デスクトップ版はSafariの他、Firefox,Google Chrome,Internet Explorerに対応します。

Yahoo! Axis - A new way to search and browse コメントを見る コメントを見る

Yahoo! Axis offers a faster, smarter search with instant answers and visual search previews.

機能拡張をインストールすると、下部にバーが表示され、ビジュアル検索や、オンラインブックマークなどに素早くアクセスすることが出来ます。米Yahoo!との連動サービスなので日本のユーザーにはなじみ薄いかと思われますが、AXISという名前に思い入れのある方は試して損はないかと思われます。

チュートリアル画面

インストール直後はチュートリアル画面が開きます。(クリックすると画面が拡大しします)

Yahoo!Axisチュートリアル

検索した結果

検索すると画面下部に検索結果が表示されます。。(クリックすると画面が拡大しします)

Yahoo!Axis screenshot1

ホーム画面

ホームアイコンを押すと、このような画面に。

Yahoo!Axis home

AXISという名称ですが、日本語版、ドイツ語版、イタリア語版は現時点ではありません。また、続きを読む移行にYahoo!の宣伝動画を張っておきます。

続きを読む

Safari 5.1.7で無効化されたFlash Playerの再有功化手順

flashplayer

OS Lion向け及びMac OS X 10.6 Snow Leopard向けのSafari 5.1.7ではセキュリティパッチの当たっていないFlash Playerが無効化されます。

古いFlash Playerがインストールされている場合は,警告ダイアログが表示され、Adobeのサイトへ誘導されますが、何らかの理由でFlash Playerを有効かさせたい人向けにアップルが手順を公開していますので,補足を含めて紹介します。

About Safari 5.1.7 コメントを見る コメントを見る

  1. /Library/Internet Plug-Ins (Disabled) folder.を開く
  2. OS X Lionでは標準ではライブラリは表示されません。Optionキーを押しながらFinderのメニューから『移動』を選択して表示させてください。
    参考→Lionのユーザーライブラリフォルダを表示する方法 2 | Macの手書き説明書 コメントを見る コメントを見る
  3. "Flash Player.plugin" を /Library/Internet Plug-Ins.にドラッグする
  4. ブラウザが動作している場合、終了させて再起動させる

関連エントリー

Safari 5.1.7 アップデート

Safari

アップルからSafari 5.1.7がリリースされました。ソフトウェアアップデートもしくは、同社ダウンロードサイトからダウンロードできるようになっています。複数の問題修正の他、セキュリティパッチの当たっていないFlash Playerの無効化が含まれています。

対応 OS はMac OS X Lion, Snow Leopard および Windows XP SP2, Vista, 7。

Safari 5.1.7 コメントを見る コメントを見る

Lion

Safari 5.1.7 では、パフォーマンス、安定性、互換性、およびセキュリティが向上しています。変更点は以下の通りです:
  • システムのメモリが不足している場合のブラウザの応答性が向上
  • ピンチジェスチャによる拡大/縮小操作後に、Web ページが応答しなくなる問題を修正
  • ユーザ認証フォームのある Web サイトに影響を及ぼす可能性のある問題を修正
  • 最新のセキュリティアップデートが適用されていない Adobe Flash Player を無効にし、Adobe の Web サイトから最新バージョンをダウンロードするオプションを表示。

Windows

Safari 5.1.7 では、パフォーマンス、安定性、互換性、およびセキュリティが向上しています。変更点は以下の通りです:
  • システムのメモリが不足している場合のブラウザの応答性が向上
  • ユーザ認証フォームのある Web サイトに影響を及ぼす可能性のある問題を修正

関連エントリー

4月のアクセスランキング

Safari Realized をご覧頂きありがとうございます。Google Analyticsの集計に基づく4月のアクセスランキングをご紹介します。

  1. Safari 開発メニューのユーザーエージェントのリストを変更する : Safari Realized コメントを見る コメントを見る
  2. iTunes 9 for WindowsでiTunes Storeにアクセスすると文字化けする問題 : Safari Realized コメントを見る コメントを見る
  3. 開発メニュー を含む記事 : Safari Realized コメントを見る コメントを見る
  4. Flash Player 11.2正式版(11.2.202.228) リリース : Safari Realized コメントを見る コメントを見る
  5. Safari 5.1.5 アップデート : Safari Realized コメントを見る コメントを見る

2012年4月のエントリーは、7でした。ランキングには入りませんでしたが、Javaの脆弱性を利用したマルウェア『Flashback』の流行が話題となりました。まだ流行は収束していないようです。皆様もブラウザのみならず、プラグインや機能拡張の安全性にはお気を付けください。

余談ですが、このブログも本日で3周年となりました。今後もよろしくお願いします。

記事検索
Archives